Ф鎌倉つながりФ

8月6日に出演する
momorieさんのブログをチェックしたら
鎌倉であじさいを見たと。

わぁ〜、実は私も昨日行きました、鎌倉!
なんだか嬉しい親近感です。
鎌倉はとってもにぎわってました。
駅も、飲食店も、あじさいの名所も、小町通のお店も
ぎゅうぎゅう!平日なのにこんな?と
びっくり。日曜日はさぞたいへんなことでしょう。

それはもう、うらやましいくらい活気がありました。
さすが鎌倉。
はっきり言って「紫陽花の見ごたえ」だけなら
伊豆の城ヶ崎や下田の方が上だと感じました。
でも、駅から歩いて移動できること、
お店が密集していること、
絶対的な不動の「名物」がたくさんあること
総合的に見ると、伊豆は、、、不利かも。

だけど伊豆の花はほんとにキレイだから、
momorieさんにもいつかぜひ
見てもらいたいなあ。
城ヶ崎には原種のあじさいが揃っているし、
下田なんて、山全体にあじさい咲いてます。
心ゆくまで花に埋もれることができます!
写真好きな方は、接写も海を見渡す遠景も
思いのままですよ!

鎌倉と修善寺は
源氏や北条氏の歴史で
ご縁が深い土地柄ですし、
鎌倉好きな方は一度
修善寺にもお立ち寄りくださいませ〜。
おすすめは8月4、5、6日(笑)
8月21日も、お弘法さんのまつりだから
おすすめですよん。

津軽三味線、海外でも、修善寺でも♪

 ロンドンオリンピックまで一ヶ月!
ということで、海外に目が向いている方も
最近増えているのでは?

8月5日(日)に出演する、
 木村俊介さん(笛・津軽三味線)
 小野越郎さん(津軽三味線)

このお二人、海外公演も
精力的に取り組んでいらして、
7月5(木)〜25日(水)にかけては
ノルウェー、スイス、イタリア、ドイツ、フランス、
そしてイギリスのロンドンにて
Duoでのsummer tourを敢行!
ヨーロッパに津軽三味線が響き渡るのですね!

昨年も、桂座ステージ直前まで
海外で演奏していたそうです。
そんな国際的な演奏者の音を
修善寺で聴けるなんて〜(^^)

私は今でこそボランティアスタッフですが、
はじめは桂座のふつうのお客さんで、
仕事はサービス業で土日休めなくて、
観光的なイベントなんて無縁だと
あきらめていました。

でも夏の夜、会社が終わってから
地元で本格的なアーティストの演奏を
楽しめる、、、そんな機会を
つくってくれたのが「桂座」でした。
その後、一度だけの客→常連→スタッフ
という道を歩んで現在に至ります。

8月4日(土)、5日(日)、6日(月)
それぞれにジャンルの異なる
魅力的な演奏者が出演します。
日常からちょっと離れた世界を
修善寺で、修禅寺で、桂座の空間で
同じ時間を過ごしてみませんか?

8月6日に修禅寺で演奏するのは!!

 すがすがしく晴れ渡った虹の郷で
本日、桂座音楽賞グランプリ本選会が
開催されました。

予選を通過した5組の出演者。
野外ステージで、一般のお客様も見守る中
自信の1曲を演奏していただきました。

それぞれに聴衆を楽しませてくれましたが
その中で、準グランプリ2組が選ばれました。

さあ、その方の名は?・・・



yosu さんと

momorie さんです!

さらに momorie さんは虹の郷賞も受賞。


おめでとうございます!

グランプリではなく、準グランプリという形に
なりましたが、お二組とは
地元を元気にするパートナーとして、
今後の更なるステップアップを期待して、
これからのつながりを大切にしていきたいと
桂座スタッフは願っています。


まずは 8月6日(月) 
☆ 修禅寺でのステージ 
今日は1曲しか聴けなかったのですが、
8月6日はもっとお二組の演奏を聴ける!
それが今からとっても楽しみです(^^)。

8月6日(月)は入場無料です。
皆様、どうぞ修禅寺へ。19:00開演です。
今からシッカリ予定しておいてくださいね。


遅くなりましたが
虹の郷まで応援に来てくださった皆様
ありがとうございました。
そして、本日の本選会が無事に開催できたことは
虹の郷の皆様のご協力あればこそです。
出演者の皆様、ボランティアスタッフの皆様、
みんなのおかげでいい一日になりましたよ。
本当にありがとうございました。


桂座、夏にむけてがんばるぞ〜。

いよいよ明日!

 大気が不安定ということで、大丈夫かどうか
心配もありましたが・・・

明日の桂座音楽賞コンテスト本選会は
「虹の郷」で13:00スタートできそうですね!

実は昨年も一昨年もなぜか雨でしたから
虹の郷での開催は初めてなんです。
初!記念すべき一日!
ぜひたくさんの方に見守っていただきたいです(^^)

虹の郷では
バラや、遅咲き品種のしゃくなげが
咲き始めているそうです。
コスプレイヤーの皆様にも人気のスポットです。
お散歩するには絶好の場所ですから
明日はぜひ、虹の郷へお越しくださいね〜

そしてもちろん音楽も楽しんでいってください!
桂座スタッフは地元ボランティアです。
修善寺のいいところをいっぱい見てもらいたい!
と思いながらやってます。

地元の方にも、観光のお客様にも
出演者の皆様にも、裏方さんにも・・・
明日、いい一日になりますように!!

19日は桂座音楽賞グランプリ本選会へ!

ゴールデンウィークも終わり、
新たな楽しみをお求めの皆様へ・・・

お待たせいたしました!
来る5月19日(土)13:00より

修善寺虹の郷にて (雨天時は修善寺総合会館)

いよいよ本年度桂座音楽賞本選会が開催されます!

音源審査を通過して、本選会に出場するのは
こちらの5組です。 (応募順、敬称略)

momorie
 (ボーカル、キーボード) 東京より

ゾムさん (ウクレレあるいはギター) 伊豆市より

Faith (ソロ弾き語り) 裾野市より

Familia (ピアノボーカル、キーボード、サックス) 裾野市より

yosu (ピアノ弾き語り) 焼津市より

今年の傾向としては、
いつもの年と違ってボーカル付きが揃い踏みなんです。
(いつもだと楽器系が多い)

公開審査なので、その場にいるお客様も投票できます。
19日はぜひ虹の郷で、5組の演奏と
グランプリの行方を見守ってください。

虹の郷の入園料のみで、コンテスト観覧できます。
野外ステージです。
天気に恵まれるといいなあ〜。

5組の皆様
がんばってくださいね!
演奏、楽しみにしていま〜す (^▽^)/


2012桂座音楽賞始動です!

 みなさま、お久しぶりです。
今年は寒くて、梅も河津桜も
例年より約3週間遅れという異常事態!
観光客の皆様からも
残念〜という声が聞こえてきますが、
自然は人間の思い通りにはならないので
待つしかないですね(^^;)。
3月中旬くらいがいいみたいです。
あと1週間くらい待たないと。ですね。

さて、梅の開花に合わせて・・・
のタイミングで、2012桂座音楽賞の
日程がきまりました。

桂座音楽賞 本選会 5月19日(土)
              修善寺虹の郷にて一般公開
グランプリ受賞者は、8月6日(月)19:00より
              修禅寺本堂にてステージ

・応募締め切りは4月20日(金)です。
・応募条件、ジャンル、プロ・アマ不問
・編成は5名以内
・楽器、アンプ類はすべて持ち込み
 アコースティックピアノは不可です
・グランプリ受賞者(一組)には
 8月6日(月)の晴れ舞台と
 副賞100.000円!
・応募先は
 伊豆市観光協会修善寺支部内
 ノスタルジックロマン修善寺推進委員会
 桂座事務局

 〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺838-1
 tel.0558-72-2501
 Fax.0558-72-2502
 mail. syuzenji@axel.ocn.ne.jp

 4月20日までに上記あてに、
 音源と応募用紙をお送りください。

また、今年度の予定も桂座ページで
順次ご紹介していきますので、
チェックしてみてくださいね。

実は本日、中伊豆は雪です。
車の方も歩く方も、皆様くれぐれもお気をつけて!!

11月26日は虹の郷へ!!

 今日で10月も終わりですね・・・。
とはいえ、修善寺の秋はこれからです!
紅葉の見頃は11月下旬ですから〜

そして11月のおすすめイベントはこちら!

11月26日(土)

「修善寺虹の郷」の中にある、
伊豆の村芝生広場にて
なんとなんと
コンサート3連発!!

17:30より Style-3!
(ヴァイオリン、コントラバス、キ−ボードのポップスインストユニット)


18:30より 喜酔会
(伊豆の和太鼓3人組、きすいかい)


19:30より okayan
(シンガーソングライター、本年度桂座音楽賞虹の郷賞)


虹の郷の入園料のみで
コンサートもお楽しみいただけますよ。

もみじライトアップの特別開園です。
16:00〜21:00

入園料 大人600円、子供300円
      伊豆市民は無料(要証明)
駐車料金 無料

尚、雨天時は
喜酔会は中止。他の2組は
イギリス村メイフラワー休憩所にて
演奏いたします。

虹の郷のもみじライトアップ、
毎年行ってますが、夜の散歩に
ぴったりですよ。紅葉すごくきれいです。
日本庭園菖蒲ヶ池の水面に映る紅葉も
必見!!ぜひカメラ持参でどうぞ。

紅葉と音楽にひたる秋の夜を
あなたに。。。





夢あかり散歩みち

 紅葉にはまだ早いですが
暑くもなく寒くもなく
さわやかに歩ける、いい季節です♪

気ままに歩くのも楽しいですが・・・

地元の若者によるガイドつきの
修善寺温泉街のポイントをおさえた
夜のお散歩ツアーもなかなか
いいものですよ。

実は今日もあったんです。

夢あかり散歩みち

新聞広告やCMでご存知の方も
いらっしゃると思いますが、
伊豆市商工会青年部による
夜の観光ガイドツアーです。

このツアー、
10月29日(土)、30日(日)
19:50までに
修善寺の「独鈷の湯公園」に来れば、
誰でも無料で参加できるんです。
(雨天中止)

お一人でも大丈夫です。
歩く道々にも地元の話がいろいろ
聞けますよ。
旅館にお泊りの方もいれば、
近隣の市町から参加の方、
ウォーキングがてらの地元の方、
いろいろです。
伊豆市商工会青年部の皆様が
エスコートしてくれます(^^)

竹林の小径では
旅館組合の若旦那衆が
キャンドルをたくさん飾ってくれて
とってもイイ感じです!
特に写真好きな方、見せてあげたい!

ガイドのポイントは
日枝神社、はこ湯、指月殿、源頼家の墓
竹林の小径、独鈷の湯、修禅寺
・・・まさに修善寺温泉の中心エリアを
一時間ちょっとの夜散歩。

修善寺温泉のいいところと
修善寺の青年たちのいいところを
あわせてご堪能くださいませ〜。




三味線・一中節 “夜叉王”

節電の夏が終わりましたね。
秋になって、過しやすくなってきましたが
皆様おでかけしてますか?

秋のおすすめイベントをご紹介します♪

『 修禅寺物語100周年記念奉納演奏』

演奏者 ・・・ 都一中(みやこいっちゅう)

演 目 ・・・ 三味線 “夜叉王”

        岡本綺堂の戯曲「修禅寺物語」に想を得て
        都一中氏が作曲

日 時 ・・・ 10月7日(金)
         開場17:30   開演18:00

会 場 ・・・ 修禅寺本堂

事前申込み不要  入場無料
公演中の入退場はできません


 バス・・・「修善寺温泉」下車 徒歩約5分
  車・・・修善寺総合会館駐車場(無料)から 徒歩約15分   
      御幸橋駐車場(有料)から 徒歩約10分

問合せ先・・・伊豆市観光協会修善寺支部
        0558-72-2501(9:00〜17:00)

江戸時代から、300年以上も続く三味線の「一中節」
今に伝える、現在の都一中氏は12世。
1952年、東京生まれの59才。
レクチャーコンサートや海外公演、ラジオ番組などで
積極的に古典の演奏を伝えています。

『都一中』の名前は
都の音楽をひとつに。人々の心をひとつに。
という気持ちがこめられたもので、
300年前の江戸の音を今に継承しています。


秋の一日、お寺の本堂で
江戸の音にひたってみては?

桂座衆もお手伝いにまいります。
はじめて聞く「一中節」楽しみです♪


修善寺柳生寄席

 修善寺には高級旅館がたくさんありますが
地元の人から見ると、泊まる機会もないし
敷居が高い感じで、遠い存在・・・

でも、今日は行ってきましたよ!

『修善寺柳生寄席』

柳生の庄(やぎゅうのしょう)という
高級旅館で毎年開催される寄席です。

今年は9月12日(月)〜16日(金)

午後8時開演

木戸銭 1000円

出演は 修善寺出身の傳枝さんと
     五代目園遊さん

問い合わせは柳生の庄
0558-72-4126


おりしも中秋の名月に
てらされた明るい夜道を
地元の皆とおしゃべりしながら
寄席を楽しみに歩く

江戸時代の人も
寄席に向かうときは
こんなにうきうきしたのかな?

落語はすごいスピードで話が進み
登場人物もいっぱい出てくるから
話についていくのに
脳と集中力をつかう。

寝てるひまなんてとんでもない。
久々に「話をきく」ことだけに集中しました。
気をぬくと話についていけないから!
でも、これ繰り返してたら
すごく頭の回転がよくなると思う・・・

寄席を楽しむには
頭を使わなきゃってことを学びました。

頭の運動に、おすすめです♪♪♪
来年も行こっと。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
website 桂座HP

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM