三味線・一中節 “夜叉王”

節電の夏が終わりましたね。
秋になって、過しやすくなってきましたが
皆様おでかけしてますか?

秋のおすすめイベントをご紹介します♪

『 修禅寺物語100周年記念奉納演奏』

演奏者 ・・・ 都一中(みやこいっちゅう)

演 目 ・・・ 三味線 “夜叉王”

        岡本綺堂の戯曲「修禅寺物語」に想を得て
        都一中氏が作曲

日 時 ・・・ 10月7日(金)
         開場17:30   開演18:00

会 場 ・・・ 修禅寺本堂

事前申込み不要  入場無料
公演中の入退場はできません


 バス・・・「修善寺温泉」下車 徒歩約5分
  車・・・修善寺総合会館駐車場(無料)から 徒歩約15分   
      御幸橋駐車場(有料)から 徒歩約10分

問合せ先・・・伊豆市観光協会修善寺支部
        0558-72-2501(9:00〜17:00)

江戸時代から、300年以上も続く三味線の「一中節」
今に伝える、現在の都一中氏は12世。
1952年、東京生まれの59才。
レクチャーコンサートや海外公演、ラジオ番組などで
積極的に古典の演奏を伝えています。

『都一中』の名前は
都の音楽をひとつに。人々の心をひとつに。
という気持ちがこめられたもので、
300年前の江戸の音を今に継承しています。


秋の一日、お寺の本堂で
江戸の音にひたってみては?

桂座衆もお手伝いにまいります。
はじめて聞く「一中節」楽しみです♪


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
website 桂座HP

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM